ベビーサインとは

ベビーサイン ママと赤ちゃんのストレスフリー育児

プロフィール

ベビーサイン ママと赤ちゃんのストレスフリー育児へようこそ


  • 赤ちゃんの気持ちがわかったらいいのに

  • うちの子、何か伝えようとしている?

  • 話せるようになる前に赤ちゃんとコミュニケーションしたい!

  • ベビーサインってなに?

  • ベビーサインをはじめてみたい

  • ベビーサイン育児に行き詰った

  • ベビーサインをもっと知りたい!

  • オススメのベビーサイン教材は何?

そんなあなたのためのサイトです。



こどもちゃれんじbaby資料請求

ベビーサイン ママと赤ちゃんのストレスフリー育児へようこそ


ベビーサインはアメリカではじまり、近年日本でも広がりを見せている新しい育児法です。

ベビーサインを使うことでママの育児ストレスが減るだけではなく、赤ちゃんも要求が伝わらないというストレスが減り、心が安定し、健やかな成長を促します。


ベビーサインにはアメリカ手話(アメリカンサインランゲージ)、日本手話、オリジナルなど、さまざまなサインの種類があります。

ママと赤ちゃんにあったサインを選んで、赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しみましょう。


当サイトではベビーサインの教え方、メリットやデメリット、辞書やおすすめの本・DVDなどを紹介しています。

Sponsored Link

ベビーサインとは

ベビーサインとはまだ言葉を話す前の赤ちゃんと手話(ジェスチャー)を使ってお話する方法です。

赤ちゃんが言葉を話し始めるのは1歳半ごろからと言われています。

でももっと小さな赤ちゃんが、ママに何か伝えようとしていると感じたことはありませんか?
赤ちゃんは大人が思っているよりも早い段階で大人の話していることを理解し、そして自分の気持ちを伝えようとしているのです。

ところが言葉を話すための喉や舌の動きは複雑で、小さい赤ちゃんは話したくてもまだ話せません。
赤ちゃんもママと話したくても話せないストレスを抱えているのです。

そんな言葉を話せない赤ちゃんも、例えば「バイバイ」や「ちょうだい」などの手の動きなら喋れるようになる前から出来る子がほとんどだと思います。
これも十分気持ちを伝えるジェスチャーの一部ですよね。
ベビーサインはそんな気持ちを伝えるジェスチャーの語彙をもっと増やして赤ちゃんとコミュニケーションを取るために考えられました。

赤ちゃんが泣いているとき、おっぱいなのかねんねなのかそれとも抱っこしてほしいだけなのか、それが分かると育児がすごく楽になると思いませんか?
赤ちゃんが楽しい、嬉しい、美味しい、などの気持ちを伝えてきてくれたら、きっと赤ちゃんと過ごすのがもっと楽しくなりますね。

そして赤ちゃんが、暑い・寒い・痛いなどを伝えてくれたら、病気やケガにもいち早く気付くことができます。

ママが赤ちゃんの望みを理解してそれを叶えてくれたら、満たされた赤ちゃんは泣くことも少なくなります。
赤ちゃん自身のストレスも減りますし、ママの育児疲れも少しは解消されそうですね。

ベビーサインはママと赤ちゃんのコミュニケーションを促し、双方のストレスを軽くする新しい育児法です。

そんな素敵なベビーサイン育児、あなたも始めてみませんか?

Sponsored Link

検索


先物取引

サブコンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。