ベビーサインのはじまり

ベビーサイン ママと赤ちゃんのストレスフリー育児

プロフィール

ベビーサイン ママと赤ちゃんのストレスフリー育児へようこそ


  • 赤ちゃんの気持ちがわかったらいいのに

  • うちの子、何か伝えようとしている?

  • 話せるようになる前に赤ちゃんとコミュニケーションしたい!

  • ベビーサインってなに?

  • ベビーサインをはじめてみたい

  • ベビーサイン育児に行き詰った

  • ベビーサインをもっと知りたい!

  • オススメのベビーサイン教材は何?

そんなあなたのためのサイトです。



こどもちゃれんじbaby資料請求

ベビーサイン ママと赤ちゃんのストレスフリー育児へようこそ


ベビーサインはアメリカではじまり、近年日本でも広がりを見せている新しい育児法です。

ベビーサインを使うことでママの育児ストレスが減るだけではなく、赤ちゃんも要求が伝わらないというストレスが減り、心が安定し、健やかな成長を促します。


ベビーサインにはアメリカ手話(アメリカンサインランゲージ)、日本手話、オリジナルなど、さまざまなサインの種類があります。

ママと赤ちゃんにあったサインを選んで、赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しみましょう。


当サイトではベビーサインの教え方、メリットやデメリット、辞書やおすすめの本・DVDなどを紹介しています。

Sponsored Link

ベビーサインのはじまり

ベビーサインは1980年代の中頃にアメリカで研究され始めました。

心理学者のリンダ・アレクトロが、自らの子供を育てている過程で、まだ言葉を話せない我が子が身振り手振りで何かを伝えようとしていることに気付いたのです。
そのことに興味を持ったリンダ博士は友人のスーザン・グッドウィン氏と共にベビーサインの研究に乗り出しました。

「ベビーサイン」という言葉がうまれたのは1990年代のことです。
研究によりベビーサインを実践した子はそうでない子よりも平均IQが高い、ということなども立証され、アメリカで新しい育児法として広がります。


日本に広がったのは現在NPO法人日本ベビーサイン協会の理事長をされている吉岡みちる氏がベビーサイン育児を実践し、その様子を著書にしたことから広がり始めました。

その後ロバート・デ・ニーロ主演の映画「ミート・ザ・ペアレンツ2」で赤ちゃんがベビーサインで大人とコミュニケーションをとっている姿が反響を呼び、徐々に話題になり始めたようです。

最近では全国にベビーサイン教室が広がり、また、市町村などが実施するベビーサイン講習会なども増えてきたため、日本でもベビーサインはメジャーな育児法のひとつとして定着してきています。

Sponsored Link

検索


先物取引

サブコンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。