ベビーサインの種類

ベビーサイン ママと赤ちゃんのストレスフリー育児

プロフィール

ベビーサイン ママと赤ちゃんのストレスフリー育児へようこそ


  • 赤ちゃんの気持ちがわかったらいいのに

  • うちの子、何か伝えようとしている?

  • 話せるようになる前に赤ちゃんとコミュニケーションしたい!

  • ベビーサインってなに?

  • ベビーサインをはじめてみたい

  • ベビーサイン育児に行き詰った

  • ベビーサインをもっと知りたい!

  • オススメのベビーサイン教材は何?

そんなあなたのためのサイトです。



こどもちゃれんじbaby資料請求

ベビーサイン ママと赤ちゃんのストレスフリー育児へようこそ


ベビーサインはアメリカではじまり、近年日本でも広がりを見せている新しい育児法です。

ベビーサインを使うことでママの育児ストレスが減るだけではなく、赤ちゃんも要求が伝わらないというストレスが減り、心が安定し、健やかな成長を促します。


ベビーサインにはアメリカ手話(アメリカンサインランゲージ)、日本手話、オリジナルなど、さまざまなサインの種類があります。

ママと赤ちゃんにあったサインを選んで、赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しみましょう。


当サイトではベビーサインの教え方、メリットやデメリット、辞書やおすすめの本・DVDなどを紹介しています。

Sponsored Link

ベビーサインの種類

ベビーサインにはいくつかの種類がありますが、ほとんどはそれぞれの国の手話を元にしたものです。

ベビーサインがアメリカから広まったこともあり、日本でもアメリカンサインランゲージ(ASL)と言われるアメリカ手話を元にしたものが主流になっています。
アメリカ手話のベビーサインの利点は、使っている人が多く、例えば保育園に預けることになったときなどに保育士さんや他の子と共有ができることですね。

もちろん日本の手話を元にしたものもあります。
こちらは日本語が元になっているので日本人になじみやすく、また成長しても手話としてスキルになるという利点があります。

各家庭オリジナルのベビーサインもあります。
赤ちゃんが自発的に使うようになったサインなどもこれになりますね。
オリジナルサインはその家庭でしか通用しないというデメリットはありますが、ママや一人一人の赤ちゃんが覚えやすいというメリットもあります。

教材の多さではアメリカ手話式が一番ですが、最近は日本手話式のベビー手話の教材も増えています。
オリジナルのベビーサインは教材がいらないのでお金がかからないという点もメリットと言えますね。

いろいろなベビーサインがありますが、それぞれの家庭にあったベビーサインを選ぶと良いでしょう。

Sponsored Link

検索


先物取引

サブコンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。